日本語教師の資格を取得できる通信制大学|420時間・日本語教育能力検定との比較

このサイトでは、日本語教育を学べる日本語教師(教員)養成講座のある通信制大学をご紹介しています。
日本語教師の資格とは一般的に以下のことを指しています。

  1. 大学・短大の専攻における・日本語教育・日本語教員養成課程の修了すること
  2. 日本語教師養成講座の修了(文化庁シラバス準拠420時間
  3. 日本語教育能力検定試験に合格すること
  4. 日本語教育における3年以上の指導経験

日本語教師の資格取得方法

比較

大学420時間検定対応卒業率50%以上e-ラーニング備考
大手前大学一切通学なしでも卒業できる
創価大学地方スクーリングが充実
東京福祉大学地方スクーリングが充実
愛知産業短大教育体験できる
アルク通信講座
ヒューマンアカデミーオンライン対応、職サポートあり
たのまな初心者向け通信講座・安い

日本語教師として海外で働く場合、大卒以上の学歴を求められるケースが多々あります。

高卒・短卒・専門卒の方は、通信制大学で日本語教師の資格取得と同時に大卒も目指しましょう。

すでに、大卒の方は、就職実績9割以上のヒューマンアカデミー(通学)がおすすめ!

国内&海外で日本語教師として就職。全国主要都市にスクールがあるので通いやすい。

資格・学歴にこだわらず、ボランティアとして活躍されたい方は『たのまな』(ヒューマンアカデミーの通信講座)が人気。学費はリーズナブル。

日本語教育能力検定試験を目指すならアルクの通信がおすすめ。万が一不合格だったら10万円返金!

高卒の方や、働きながら大学で日本語教員になるための勉強をしっかりされたい方は、通信制大学がおすすめです。

日本語教師の資格を取得できる通信制大学一覧

大手前大学のおすすめ理由

  • 日本語教員ガイドライン に従った学習内容
  • 最短一年で日本語教員養成課程を修了できる
  • ネット授業&ネット科目試験でいつでもどこでも勉強できる
  • スクーリングなしで卒業できる
  • 実践的カリキュラム

大手前大学は、IT化が進んでいるので、一切通学なしで卒業することもできます。

もちろん、スクーリングに参加して、直接講師に質問したり、仲間作りをすることもできます。

科目履修生・正科生のどちらでも日本語教員をめざせます。卒業率は約6割と学びやすい環境の整った通信制大学です。

大手前大学のメリット・デメリット・口コミ評判

創価大学のおすすめ理由

  • 日本語教員ガイドライン に従った学習内容
  • 日本語教員だけでなく小・中・高校の教員免許も取得できる
  • スクーリングの教師陣が一流
  • 日本語教師採用情報がわかる
  • 地方スクーリングは主要都市10方面で開講

創価大学では、スクーリング全国の10方面で開講しています。

また、インターネットを利用して24時間いつでもどこでも受講できるeスクーリングなどがあります。科目試験は約50会場 でおこなわれています。

創価大学の日本語教員養成コースは、文部科学省「日本語教育推進施策について」の「日本語教員養成のための標準的な教育内容」における「大学の学部日本語教育副専攻」(420時間)に該当します。

創価大学のメリット・デメリット・口コミ評判

愛知大学短期大学のおすすめ理由

  • 日本語教育能力検定試験の合格対策を実施
  • 希望者は教育体験と教育実習もできる
  • ネット授業を一部科目で実施
  • 奨学金制度の導入で経済的負担をサポート

愛知産業大学短期大学は愛知県にキャンパスがある大学ですが、東京サテライトキャンパスがあるので、首都圏在住の方でもスクーリングに通いやすいです。

ネット授業などのeーラーニング科目はこれからどんどん増えていく予定なのでますます便利になります。

短大なので高卒の方におすすめです。いきなり4年制大学卒業をめざすより、2年間がんばって、短大卒業資格も取得しましょう。

愛知産業大学短期大学のメリット・デメリット・口コミ評判

日本語教師になるには?

「日本語教師が人気の3つの理由とは?」「広がる日本語教師はどんな職場で働くの?」「日本語教師のなるには?」

アニメーションでわかりやすい解説。

大手前大学通信教育

【高卒者】は日本語教師と大卒を目指そう。
大手前大学(通信) 卒業しやすいオンライン大学。

【大卒者】は「日本語教育能力検定試験」最短で目指そう。
NAFL日本語教師養成プログラム 合格率66.3%(平均の2倍)